忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






『ヒナタ×胸×デカイ』…

ハンター×ハンターのサブタイではない。
まさか妹の胸があんなに成長していたとは…兄としては嬉しいような寂しいような。

部屋着姿になると妙に存在感のある胸のふくらみは
自分が触りたくてしょうがないからそう見えるのだと思ってたし
友人たちが集まって密かに「校内ミス巨乳」なるものを論じているときも、
ヒナタなど顔ではじかれてた(←童顔なのでみんな胸まで見ないで次を審査する)のに

いつまでたってもチビでペンギンの赤ちゃんみたいにぽてっとしてるマイリトルヒナタが
あんな立派なものをぶら下げていたなんて(←思春期なので下品)
これじゃ毎夜毎朝の妄想を大幅修正せねばなるまい。

どんなに深く眠っていても胸に触れる事だけは自重していたのに、
触れてはいけないものほど魅惑的に作るとは神も酷である。

なんていうことで頭がいっぱいのネジは、あの後いちおう和室で父に詰問されたが
元々日向家自慢の優等生が、ちょっと反省して「ヒナタが怪我をしてると思って動転しました」と説明すれば
元々ネジには甘い父のこと、「もっと冷静に、いや、お前は冷静なのだがヒナタのこととなると…」とぶつぶつ言われる程度ですんだ。優等生ってお得。


翌日の日向家。
ネジは妹の部屋を掃除していた。
昨夜泣かせてしまったお詫びにである。
父にもそうことわっているのでコソコソする必要はない。
だがネジの神経は活動中のスパイのように研ぎ澄まされていた。
ヒナタが帰宅する前にすべてを終わらせねばならない。

何をって無論、部屋の掃除と称した下着(主にブラジャー)のチェックである。
毎日ヒナタが脱いだ後の衣類はポケットの中身から匂い由来成分までくまなく検視してるのに
何故あの巨乳に気付かなかったか。

答えは簡単ヒナタのブラは全部スポーツブラだからである。

あの、タンクトップかランニングかを胸下で切ってゴム入れただけのようなもの。
豪奢なレースどころか小さなリボンすらついてないもの。
すさまじく運動音痴で手芸部所属で、なにゆえあんなものを常用しているのか。
まさかお椀型ブラ(たぶんそんな呼び方ではない)が欲しいのに入手が困難だからという理由で一枚も持ってないようなら、兄として下着屋に連れてって好きなの選ばせて買ってやらねば。

…と使命感に燃えつつ引き出しのパンツとブラジャーと肌着とシャツ(以下略)の種類と枚数を頭に記録し終え、
クローゼットや学習机に散乱する「かわいいから捨てられない小箱」とか「全然使ってないコロン」とかを整理して本棚の図鑑や絵本を整えて幼稚園時代の「おもいですけっちぶっく」や小学校時代の「じゆうちょう」のへったくそな絵に笑って、卒業アルバムの赤ちゃんペンギンのような妹を愛でた後、
アルバムを戻そうとしてふと…本棚の奥にもうひとつアルバムを見つけた。

他のアルバムとは違う、写真屋で写真を現像するともらえる薄っぺらい安っぽいアレである。
当然のように中身を見ると(ネジの前のヒナタにプライバシーはない)なんのことはない、
ヒナタの小さい頃の写真である。

七五三なのか神社で赤い晴れ着を着てネジと一緒に写ってる写真や
金魚柄の浴衣を着て門の前でネジと並んで手持ち花火をする写真や、
庭のプールでスイカ柄のビキニを着てネジの隣でにっこり笑う写真など。
小さい頃の自分の姿はいささか恥ずかしいが、ヒナタのこの可愛らしさは悶絶モノ、いや永久保存モノである。
こんなちゃちなアルバムに入れておいていいものじゃない、後でちゃんと保管させねば…とページをめくると、
父に肩車されて笑ってる自分の写真があった。

違和感を感じたのは父に、である。
父が満面の笑みを浮かべている。
この頃のことはまったく覚えていないが、
ネジの知る父は厳格で生真面目で声を上げて笑う姿など一度も見たことがない。

こんな風に笑う人だったのか…とページをめくると、今度はヒナタの姿がない
ネジと父だけのつまらんツーショットばかり。

父はどの写真でも笑っている。まるで別人である。

しかしオレは、この父を知っている…。

ネジは父の声を思い出した。いつもふざけてるような人だった。
ちょっと真面目なことを言い出すとそれは戯言の伏線と決まっていた。

別人だ。父とは、いや今の父とは。

ページをめくる手が震えて、ついに止まった。
そこには、父にだっこされた小さいヒナタと、その隣で同じ顔の男にだっこされる自分が写っている。

・・・・双子…

能天気に笑う父、ほんの少し口角を上げる父が並んで立っている。
取り付かれたようにページを戻すと、
神社の前で、
門の前で、
プールで、
写るヒナタとネジの後ろには小さく時には大きくその人がいる。

これは、父の、双子の片割れだ。
超友好的なドッペルゲンガーじゃなければ。

ネジは頭がガンガンしてきた。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
リンク
存命同盟
2012年ヒナ誕
2011年ヒナ誕
2010年ヒナ誕
2010年ネジ誕
プロフィール
管理人:しげきち
NARUTOの日向ヒナタを好きすぎて
だんだん日常生活に支障が出てきた
ネジヒナ描いてるとネジをミンチにし
たくなる時もある自称ネジ→ヒナ屋。 
しげきちなう
メールフォーム
今頃のネジくん
本日のリーテン

最新ブクマ30
ブクログ
Copyright ©   重吉的雛譚+   All Rights Reserved
Design by MMIT / T-B4  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]

PR